SWELLを4年使った本音をレビュー!ブログが快適になるおすすめWordPressテーマ

当ページのリンクには広告が含まれています。
SWELLレビュー

この記事では、WordPressテーマ「SWELL(スウェル)」を4年以上使い込んだ私が本音でレビューしています。

SWELLは、「ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように」という開発者の思いが込められたテーマで、まさにその通り、ブログが楽しく・快適に書けるようになりました。

口コミや評判も良く、今や人気ナンバーワンのWordPressテーマに。

知らない方にもぜひSWELLのことを知ってほしい!そんな思いでこのレビューを書きました。

くうか

テーマ選びに迷っている方の助けになれば幸いです。

この記事はこんな人におすすめ
  • WordPressのテーマ選びに迷っている
  • SWELLのことを知りたい

\ こちらもおすすめ /

\ 今すぐ公式サイトへ行く /

目次

SWELLは4年以上使ってもおすすめできるWordPressテーマ

結論からいうと、4年以上使っていてもなお、SWELLは自信を持っておすすめできるWordPressテーマです。

SWELL(スウェル)とは

SWELLは2019年にリリースされ、当初からブロックエディターに完全対応しており、他のテーマより一歩先を進んでいた印象を受けています。

商品名WordPressテーマSWELL
公式サイトSWELL公式サイト
販売価格¥17,600(税込)
※支払いは一度限り
販売元株式会社LOOS
ライセンスGPL100%テーマ
※複数サイトで利用可能

私がWordPressを始めた頃、「ワードプレステーマ おすすめ」などで検索して上位表示されている記事の中にSWELLは入っておらず、なかなか見つけることができないテーマでした。

(私も検索では見つけられませんでした)

しかしSNSでは評判も良く、どんなテーマなんだろう?と公式サイトをのぞいてみたら、一瞬で心を奪われてしまいました…!

SWELL公式トップページ
衝撃を受けたトップページ

「なんてシンプルでスマートなんだろう!」

ワクワクが止まらなくなり、俄然気になってきました。

公式サイトをスクロールしていくと…SWELLで用意されている専用ブロックも、こんなにたくさん。

SWELLのブロック一覧
SWELLのブロック一覧

どれも改良され続けていて優秀なブロックなんです。

くうか

のちほど、私が特におすすめするSWELLのブロックを5つ紹介しますよ。

SWELLはこんな人におすすめ

SWELLはこんな人におすすめです。

  • 記事の執筆に時間をかけたくない
  • サイト・ブログの速度を向上させたい
  • シンプルでおしゃれなサイト・ブログにしたい
  • WordPressのアップデートに戸惑いたくない
  • 使っている人が多いテーマにしたい
くうか

有料ではあるけど、自信を持っておすすめしたいテーマです。

\ 気になったら見てみて! /

SWELLのメリットをレビュー

私がSWELLを使って感じた9つのメリットを紹介します。

  1. ブロックエディタが使いやすく快適に執筆できる
  2. サイト型トップページにカスタマイズしやすい
  3. SEO・高速化への対応
  4. 買い切りで複数サイトで利用可能
  5. テーマ利用者が多く情報も多い
  6. 他テーマからの移行プラグインが豊富
  7. バージョンアップの頻度が高くWordPressのアプデにも対応
  8. SWELL自体のアフィリエイトができる
  9. 困った時にフォーラムで解決できる
くうか

こんなにありました!
1つずつ紹介していきます。

メリット①ブロックエディタが使いやすく快適に執筆できる

とにかくSWELLのブロックエディタが使いやすい。

SWELLのエディター
エディター

ユーザー目線で作ってくれているので、使いやすいんです。

クリックでポチポチと素早く操作することができ、ストレスがありません。とにかくスムーズで快適。

SWELLは「ブログを簡単に・楽しく・素早く書けるように」という、開発者のこだわりで作られているからこそです。

私は別サイトで別のテーマもはじめは使っていましたが、同じブロックエディターでも、使い心地の差は歴然でした。

くうか

SWELLが快適すぎるので、別テーマでは小さなストレスが…。その後別サイトもSWELLに移行しちゃいました!

使いやすいエディターで記事を書く方が、断然楽しいと感じます。

メリット②サイト型トップページにカスタマイズしやすい

私が特に歓喜したメリットが、サイト型トップページにカスタマイズしやすいということ。

サイト型トップページ
トップページの一部

SWELLを使うまでは、サイト型トップページにすることが私には難しくて、諦めていたんです。

それが、SWELLに変えてすぐにサイト型トップページにして公開することができるほどに…!

それもこれもブロックエディタが使いやすく、高機能ということに他ならない。

くうか

あの感動は今でも忘れられません!

当ブログのトップページの集大成!ご好評いただいている記事

なお、自分で細かいカスタマイズは面倒だー!という方には、公式でデモサイトの着せ替えデータもあるので、利用してみるのもアリですよ。

\ 公式ページへ /

メリット③SEO・高速化への対応

SWELLでは、

  • 他テーマに劣らない充分なSEO機能
  • 工夫された高速化機能

がテーマに内蔵されています。

プラグインを最小に抑えることもでき、余計なプラグインを入れずに済みます。

もともと速度には問題ないテーマでしたが、高速化のプロ「スキルシェア」さんと顧問契約されてさらに強化されました。

くうか

高速化の設定をおこなえば、デフォルトの状態よりさらに速くなりますよ。

SEOや高速化がテーマに備わっているので、プラグインも必要最低限で済んじゃうんです。当ブログで使っているプラグインも少ないほうだと思います。

メリット④買い切りで複数サイトに利用可能

有料テーマなのでお金を払わなければいけませんが…買い切りということは、1度買ってしまえば以降ずっと使うことができます!

1度買っただけなのに、どんどん機能は無料アップデートでパワーアップし続けていきます。(ありがたや)

さらに複数サイトに使用可能なので、いくつサイトを持っていてもSWELLのテーマ1つだけで済んじゃいます。

くうか

私も複数サイトをSWELLで運営しています。
浮気なし!笑

メリット⑤テーマ利用者が多く情報が多い

「WP-Search」の2024年WordPressテーマ人気シェアランキングによると、シェア率国内1位テーマとなったSWELL。

企業や有名なブロガーなど、たくさんのサイトに使用されています。

以前はあまり情報がないということがデメリットでしたが、今では情報がほぼ何でもある。

ということで、初心者でも使いやすい

くうか

メリットになっちゃいましたね。

メリット⑥他テーマからの移行プラグインが豊富

現在別のテーマを使っている方でも乗り換えサポートプラグインがあるので、対応しているテーマなら乗り換え後も見た目が崩れません。

見た目が崩れないだけでSWELLのブロックへと修正していく作業は発生しますが、ゆっくりと自分のペースで進めていくことができます。

現状対応しているテーマは以下となっています。

乗り換えプラグインで対応できるテーマ
  • Cocoon
  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • THE THOR

(2024年4月18日現在)

今後も増える予定だそうです。

くうか

こんなに対応しているテーマって珍しい気がする…!

参考記事

他テーマからSWELLへの「乗り換えサポートプラグイン」一覧|SWELL公式

私も別サイトでCocoonからSWELLへ移行した経験があるので、移行プラグインを使いました^^

メリット⑦バージョンアップの頻度が高くWordPressのアプデにも対応

SWELLはテーマ自体のバージョンアップの頻度が高く、進化し続けています

え、もう!?ってくらい。笑

ユーザーの要望に応えた内容だったり、あったらいいよねと思うような新機能が備わったり。

そして、WordPressのアプデも度々ありますが、そちらにも早期に・柔軟に対応してくれていて、安心してアップデートすることができます。

くうか

これは他のテーマにはない安心感だと思いますよ!
SWELLじゃなかったら、なかなかアプデに踏み切れないかも。

メリット⑧SWELL自体のアフィリエイトができる

有料テーマを買うことは、とっても勇気がいります。

私は、特に専業主婦なのでポーンと買えません。

勇気を、たくさん、たくさん、振り絞って買いました。

SWELLの価格は、他の人気テーマより少々お高めの設定なので特に。(2024年4月現在、税込17,600円)

人気テーマ販売価格
SWELL¥17,600
JIN¥14,800
JIN:R¥19,800
SANGO¥14,800

しかし、あまりないけど時々セール期間もあるし、なんといってもアフィリエイトがあるんです!

報酬額は2,500円です。

くうか

自分のサイトからたくさん売れたら元が取れちゃうの!?

決して簡単ではないけど、あり得ないことではないです。

\もしもアフィリエイトで可能/

  • SWELLを購入した会員のみの「ASPクローズド案件」
  • 購入後の会員サイトのマイページから利用できるようになる

詳しくはSWELL公式サイトにて

\ 今すぐ公式サイトへ行く /

くうか

私でも報酬が発生しています…!
私のような主婦にはありがたすぎるこの制度!

メリット⑨SWELLに関する疑問はフォーラムで解決できる

SWELLの設定や使い方でわからないことがある場合は、公式サイトをまずチェック!

設定マニュアルを読めば、わりと解決できることが多いのでまずは調べてみましょう。

それでもわからない場合は、フォーラムで質問することができます。(過去の質問も検索できるよ)

開発者の了さんはもちろんのこと、SWELLユーザーの方々はとても優しく、初歩的な質問でも受け入れてもらえると思います♪

こんな機能が欲しいな、という要望も場合によっては実現されるかも…!

くうか

私もフォーラムでは何度もお世話になっています!
最近ではDiscordも設置されました。

SWELLのデメリットをレビュー

くうか

デメリット…ある?笑

SWELLが最高すぎてデメリットが思いつかないんですけど、しいていえば3つ。

  1. テーマの価格が高い
  2. AMPに対応していない
  3. デザインが似てしまう

デメリット①テーマの価格が高い

17,600円(税込)で確かに他のテーマより多少高いので、多くの方が躊躇してしまう部分ですね。

ですが、それを相殺できてしまうほどの理由もある。

  • アフィリエイトがあるのでいつかは元が取れる可能性あり
  • 1度買えばその後は無料アップデートが継続的に受けられる
  • 複数サイトに利用可能

これだけの理由があり、さらにブロックエディタの快適な使い心地を手に入れることができるんですもん!

くうか

お値段以上の有料テーマとしか思えない。

デメリット②AMPに対応していない

一時期AMPの方がGoogleに優遇されているような印象を受けていたので、私もCocoonではAMP対応していました。

しかしSWELLでは、AMPには今後も対応する予定はないとのこと。(フォーラムでの回答より)

くうか

以前ほど必要はない気がしますが、AMPがどうしても欲しければ、他のテーマを考えた方が良いかもしれません。

デメリット③デザインが似てしまう

利用者が増えたことで、デザインが「このサイトはSWELLだ!」とわかるようになってきました。

デフォルトのままだとどうしても似てしまうので、脱したい場合はサイト型トップページを検討してみてはいかがでしょうか。

サイトのファーストビューである「メインビジュアル」を設定するだけでも、サイトの個性が出せると思います。

くうか

私も、人と違うメインビジュアルにしたくなります。笑

メインビジュアル記事へ(準備中)

結局のところSWELLは高機能ということで、逆に、

  • 機能が多くて使い切れない
  • 初心者には理解するのまでに時間がかかってしまう
  • カスタマイザーからカスタマイズしたい項目を探すのがけっこう大変(多機能すぎて)

というような事態はあるかもしれません。

くうか

贅沢な悩みってやつかも。苦笑

SWELLで特におすすめしたい便利なブロック5選

SWELLで私が特におすすめしたい便利で素晴らしいブロックを、5つ厳選して紹介します。

くうか

5つに絞るの大変だったけど、あえて絞りました。

1. ブログパーツが高機能で便利

ブログパーツと似ているもので、WordPressの標準機能に「再利用ブロック」というものがあり、それも便利なのですが。

SWELLの【ブログパーツ】は、再利用ブロックよりさらに高機能。

再利用ブロックは、自分が記事内で使ったブロックを登録しておくことで、別の記事でも使いまわすことができます。

しかしブログパーツは記事内に留まらず、

  • サイドバーやフッターなどのウィジェット
  • カテゴリーページ
  • タグページ
  • CTA
  • メインビジュアル
  • もちろん記事内にも

呼び出すことができます!

サイドバーなどのウィジェットで使用

サイドバーでブログパーツを使用
サイドバー

赤枠の部分がブログパーツを使って表示させている部分です。

各記事へリンクさせている【リンクリスト】ブロックをブログパーツに埋め込んで、それをサイドバーに表示させています。

カテゴリーページで使用

カテゴリーページでブログパーツを使用
カテゴリーページ

赤枠の部分がブログパーツです。

カテゴリーページの記事一覧が表示される直前に、インフォメーション的なものを表示させることができます。

ブロックパターンとして登録して記事内で使い回し

ブロックパターン
ブロックパターン

枠やリストの組み合わせだけをパターンとして登録しておくことで、記事内にいつでも呼び出せるので、そこから内容を編集していくこともできます。

2. 投稿リストブロックでレイアウトの幅が広がる

【投稿リスト】は、記事のリストを取得し表示できるブロックです。

投稿リストブロック
投稿リスト

カテゴリーやタグなどの条件で絞ることができるため、トップページはもちろん、記事下やサイドバーなどにも活用することができます。

選べるレイアウト
  • カード型
  • リスト型
  • リスト型(左右交互)
  • サムネイル型
  • テキスト型

カード型はもちろんよく使われるし、テキスト型もシンプルで使いどころが多いです。

投稿リストのテキスト型
テキスト型
くうか

これだけあると、他のブロックと組み合わせたり…と、レイアウトの構想が膨らみます!

アレンジをいろいろ紹介している記事はこちら。

3. 関連記事ブロックが親切

ここからは記事を書く際の使い心地になってきますが、SWELLの関連記事ブロック、良いんです!

関連記事ブロックのデフォルト
デフォルト
関連記事ブロックのスリム
スリム
関連記事ブロックのテキスト
テキスト
  • 見た目は3種類(デフォルト・スリム・テキスト)から選べる
  • 内部リンク・外部リンク、両方に使うことができる

レイアウトのデフォルト以外は、テーマのバージョンアップデートで増えたものなんです。進化している♪

特に優れている機能として、内部リンクはタイトルを少し入力すると選択肢が出てくるので、そこから選ぶことができるのです!

関連記事ブロックの内部リンク
内部リンクの機能

これは記事作成の時短になる!

くうか

CocoonではURLを調べてこないといけなかったので少々面倒でした。

4. テーブル(表)のクオリティが高い

テーブル自体はWordPress標準機能のブロックですが、SWELLではさらにプラスの機能が追加されています。

テーブルブロックを選択する際に、画面の下部にあらかじめパターンが2つほど用意されているのが確認できます。

テーブルのパターン
あらかじめ用意されているパターン

それを使ってもよし、新たに自分で作ってもよし。

右の料金プラン比較表を選んでみると、このように。

料金プラン比較表
料金プラン比較表
  • ボタンの埋込可能
  • ◯△×などのアイコン挿入可能
  • セルの背景色や文字色の変更可能
  • スクロール可能

これらもバージョンアップで追加され、テーブル用のプラグインは不要になるくらい高機能に。

ちなみに実際に私が使っているテーブルブロックは、以下のような感じになりました。

テーブルブロック
実際に使っているテーブル
くうか

とっても見やすくできたのではないかと、気に入っています。笑

ポチップという商品リンクプラグインとの連携もできていて、ポチップのインラインボタンを表の中に挿入することもできるんです。

ポチップも高機能なプラグイン。SWELLとの相性が抜群です♪Proにすると様々な機能がさらに使える!

5. メディアとテキストブロックがおしゃれ

【メディアとテキスト】ブロックもワードプレスのブロックですが、SWELLではおしゃれなレイアウトが2種類追加されています。

メディアとテキストブロック
メディアとテキスト

上記の画像は「ブロークングリッド」というレイアウトで、実際に私もトップページに愛用しています。

【まとめ】SWELLは快適でブログが楽しくなったWordPressテーマだった

WordPressテーマSWELLを3年以上使った感想を本音でレビューしました。

WordPressテーマSWELL
総合評価
( 5 )
メリット
  • ブロックエディタが使いやすい
  • サイト型トップページにカスタマイズしやすい
  • SEO・高速化への対応
  • 買い切りで複数サイトに利用可能
  • 利用者が多く情報も多い
  • 乗り換えサポートプラグインがある
  • アップデートの頻度が高く進化し続ける
  • アフィリエイトがある
  • フォーラムの充実
デメリット
  • 価格が少し高め
  • AMPに対応していない
  • 人気なのでデザインが似てしまう

評価は最高の☆5つです。

大人気のワードプレス有料テーマ「SWELL」、気になってきましたか?

ブログは使いやすく高機能なエディターで書くと、本当に時短だし何より楽しくて仕方がないんです

SWELLは良くない評判は見かけたことがないほど、購入した方の評価が高いです。

特にテーマを乗り換えた方のレビューはものすごい熱いですね…!

WordPress初心者であり、主婦である私目線でも、”買ってよかった!”と本気で思えるテーマでした。

くうか

WordPressのテーマ選びに迷ったら、SWELLを全力でおすすめします!

SWELLを使ったサイトが集まったWebNote+のギャラリー集。色んなSWELLサイトの素敵デザインは必見!

SWELLを使った素敵なサイト・ブログ|SWELL DESIGN GALLERY by WebNote+

\当ブログの利用テーマとレンタルサーバーはこちら/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元SEの主婦ミニマリスト
・2018年からブログ開始
・はてなブログ→WordPress「SWELL」へ(2020年〜)
・デザインが好きでオリジナルのブログカスタマイズを公開
・Canva愛用、Illustrator勉強中
・SWELL公式サイトにメインサイトが掲載されました

コメント

コメントする

目次